ズボラさん必見!本当に便利な調理器具一覧

>

調理器具はギフトに向いている?

金額や好みをリサーチしよう!

意外かも知れませんがお世話になっている方や、誕生日ギフトに調理器具を渡すのは珍しい事ではありません。但しギフトを送る際はいくつかのポイントに注意していきましょう。

まず相手が料理をする頻度をチェックします。普段から自炊がメインの方と時間がある時だけ自炊するケースだと、欲しいと感じる調理器具は大きく異なります。新婚さんやファミリーであれば、大勢で使えるものやカラトリーセットが良いでしょう。

反対に普段自炊をしない方だと時短アイテムが喜ばれます。コストも事前にある程度考えておくべきです。あまりに高価なアイテムだと相手も負担だと感じてしまうので、自分と相手の仲を考えた上で3000~15000円ほどのギフトがベターです。

利便性を考えるのがベスト

いくら相手の事を考えたとしても、役に立たないギフトほど負担になるものはありません。調理器具自体の性能は高いけれど、大きすぎるものやメンテナンス頻度が高いものは自然と使う回数が減ってしまいます。

相手側のキッチンの広さや収納についても事前リサーチが必要です。仮に相手の好みや状態が不明な場合はコンパクト且つ、有名ブランドが吉です。ブランド用品は万人受けするアイテムが多く、初心者~ベテランでも使いやすいものがほとんどです。

相手に選んで欲しい場合は調理器具カタログを渡すのも良いでしょう。これらをしっかり守った上でギフトを送れば大きな失敗はありません。普通のギフトにマンネリしている方はチャレンジしてみませんか?


この記事をシェアする

TOPへ戻る